イタリアって面白い!

athteionvg.exblog.jp

カテゴリ:観光( 2 )

カンパーニャ州の食を楽しむ施設

b0326809_1034389.jpg

2年前にできた、カンパーニャ州の食をテーマにした複合施設がナポリに出来ました。EATALYのカンパーニャ版と言ったところでしょうか。
b0326809_10344839.jpg

ワイン・ビール・カフェ等のバールから、パン屋・パスタ・ピッツァ・その場で作られたモッツァレラ・チョコレート・ドルチェをその場で注文してフードコートで食べれたり、カンパ-ニャ州特産の物販などが一度に楽しめます。
b0326809_10352591.jpg

b0326809_103661.jpg

複数名なら、ナポリの銘菓スフォリアテッラの簡単な講義もシェフから直接受けられます。(要予約)
b0326809_10363330.jpg

お昼はここで食べ、午後からお菓子講座を受講なんてもいいですね!

b0326809_10413918.jpg


ご旅行のお手配は20年以上続く、イタリア旅行専門会社アステイオンまで!

b0326809_1039451.jpg

[PR]
by athteionvg | 2016-05-27 10:39 | 観光

アバノテルメ

ヴェネチアから車で約一時間、またはパドヴァ駅からタクシーにて数分の イタリアの温泉保養地「アバノテルメ」。
b0326809_2044216.jpg



近くの湖から採ってきた泥を、温泉水をかけ数日置いて熟成させたファンゴ(温泉泥)は藻類・微生物・ヨウ素・塩など様々なものが含まれています。
とくにエヴガニア丘陵のアバノ・モンテグロット温泉保養地のファンゴは高品質で、ファンゴテラピーでも有名です。
地域の3つ星以上のホテルはそれぞれの自家製のファンゴを持っています。
b0326809_20444436.jpg


b0326809_20451212.jpg


ホテル内でファンゴテラピーが体験出来ます。
この時の一番簡単なものは、紙のパンツに着替えて、背中や足・腕などにその温かいファンゴを塗り布に包まれ15分。
b0326809_20452355.jpg

汗がどんどん出て熱くなってきます。その後はシャワーを浴び泥を落として、となりのジャグジーで完全に泥を落します。
b0326809_2050371.jpg


このようにホテル内には 約35℃前後の温泉プールがありますが、日本人からみると温水プールのような水温ですが、ゆっくりと楽しめる雰囲気にはなっています。
b0326809_20535752.jpg
温泉の蒸気を吸引する機械だったり
b0326809_20542971.jpg
b0326809_20544272.jpg
基本は英語やイタリア語でのカウンセリングを受けて、様々なエステティックが体験できたりと、バリエーションも豊かです。
[PR]
by athteionvg | 2014-03-19 20:58 | 観光