イタリアって面白い!

athteionvg.exblog.jp

カテゴリ:飛行機( 16 )

2016年3月 アブダビ⇒成田 エティハド航空

エアバス340、満席です。
2-4-2の配列。
b0326809_14274857.jpg
はい、行きも見たこの枕とヘッドフォン。

b0326809_14285486.jpg
椅子の下にはコンセントらしきものが。でもコンセントさせませんでしたけど。
b0326809_14293355.jpg
チキンかジャパニーズの選択でチキンです。やっぱり軽くスパイシー。豆サラダとライスプディングベリーソース。

b0326809_14341441.jpg
エティハド航空はコーヒーと紅茶以外にも、ホットチョコレートとカプチーノが選べるらしく、本当はコーヒーが良かったけどどんなもんかと思いカプチーノを注文。
…粉末にお湯を注いだだけでしたが、選択肢が多いというのはいいですね。
でも食後にホットチョコレートはなかなかオーダーできないなぁ、お腹いっぱいで。試したかったけど。
b0326809_14363145.jpg
成田に着く前の朝食。ジャパニーズとそれ以外で、それ以外にしました。
カルツオーネのベリーソースがけ。なかにカスタード入ってますから、全体的に甘いです。スイカにパイナップル、オレンジジュース イギリス産のチョコレートバー。コーヒーをおねがいして、お食事終了。
b0326809_14391785.jpg
そうそう、エティハド航空のお食事セットの中に爪楊枝が入っていました。お塩・こしょうはどこでもありますが、つまようじってなかなかないですよね。使わなかったけど、用意してあるのは助かる方もいらっしゃいますもんね。

さて、日本人は税関申告書を記入して成田に到着です。
この区間は10時間。すべて予定所要時間より早くつきました。
長旅 お疲れ様でした。

20年以上続く イタリア専門旅行会社。
イタリアの食旅はお任せ下さい!
アステイオン ホームページへ
[PR]
by athteionvg | 2016-03-26 14:42 | 飛行機

2016年 3月 ローマ⇒アブダビ アリタリア航空

ローマの乗り継ぎでは、出国のみでセキュリティーチェックはなし。
エティハド航空予約でしたが、アリタリア航空のオペレーションです。エアバス330。
b0326809_14102016.jpg

↓こちらの、この色!
日本はこの春から導入の内装でしょうか。ちょっと綺麗です。
b0326809_14122161.jpg
b0326809_14123567.jpg
座席の前にコンセントもUSBもあります。
b0326809_14124745.jpg

b0326809_14151134.jpg
往路のアブダビ⇒ローマ間よりも タッチパネルの感じと内容が少しいい気がします。〔007 スペクター〕も何故かこの区間は、日本語訳があり。日本映画もいくつかあり。あ、アリタリア航空機材だからか。

b0326809_14171380.jpg
そしてスナックとジンジャーエール。最初の時は缶で出していただけました。

b0326809_1418992.jpg
パスタか肉、の選択でお肉にしました。黄色ピーマン・ズッキーニ・ナスのグリル、ティラミスっぽいようなものが出ました。
b0326809_1420576.jpg
はやり中東線は食事に気を使ってますね。

このあと、パニーニの中に菜の花みたいなものが入ったパンとドリンクのサービスがありました。
所要時間5時間。
行きより1時間ずつ短いので 少し楽ですね。

b0326809_1423566.jpg
そして、アブダビ空港で、最後の区間のボーディングパスをトランスファーデスクにてもらうために並ぶ。
「えー、ほんとにここでボーディング貰うように言われたの?」と空港職員に言われてしまいました。あれ、やっぱり本当は全部貰えるはずだよぇ。
荷物はスルーって言われたけど。
座席は事前に指定してあったので、それでアサインされていました。

b0326809_14254622.jpg
分岐点にあるトランスファーデスクに 搭乗口案内機械があって、ボーデイングを左下の光っているところに入れるとどこへ行けばいいのか表示されます。便利ですね。

さて3時間待って、最後の区間エティハド航空への搭乗を待ちます。

20年以上続く イタリア専門旅行会社。
イタリアの食旅はお任せ下さい!
アステイオン ホームページへ
[PR]
by athteionvg | 2016-03-26 14:21 | 飛行機

2016年3月 アブダビ⇒ローマ エティハド航空

エティハド航空運行の ボーイング777-300ER。成田の区間より大きく3-4-3。
b0326809_1331329.jpg
まずはスナック類とジンジャーエール。
しかしエティハド航空の皆さんはみんな美人さんです。ここの区間も感じいいし。
b0326809_13335126.jpg

お昼でしょうか、パスタ か チキン だった気がします。これはチキン。アラブなのでいつも豚はないのかな。
b0326809_13343621.jpg
こんなルートを通ります。
怖いですね、大丈夫なのかな…と少し心配になりながらも 快適に過ごします。
b0326809_13352710.jpg
椅子の下に、コンセントがありました。成田からアブダビの機材ではコンセント見つからなかったのですが、ここの区間はありましたね。
機内アナウンスでアメリカとカナダへ行く方は電源を入れる必要があるので必ず充電しておいてくださいとありました。だからなのですかねぇ。

その後、ポップコーンではなく、パニーニみたいなものが配られました。
ここで6時間の飛行。
やっとイタリア ローマに着きました。
ローマでの乗り継ぎは、ターミナル間はミニシャトルでの移動となりましたが、その間にターミナルを建設していましたね。去年の火災の影響での立て直しなのか、かなり大規模な工事でした。

b0326809_1340248.jpg
そしてやっとナポリ到着。
2回の乗り継ぎは長くて辛い工程ですが、ナポリに17時くらいにつくというのはいいですね。
夜ご飯を食べれて、慌てて寝なくていいので、この時はあまり時差ボケになりませんでした。


20年以上続く イタリア専門旅行会社。
イタリアの食旅はお任せ下さい!
アステイオン ホームページへ






[PR]
by athteionvg | 2016-03-25 13:41 | 飛行機

2016年3月 エティハド航空 成田⇒アブダビ

今回は、成田からアブダビ⇒ローマ⇒ナポリ という長い長い行程。
私は初の中東系キャリア「エティハド航空」です。エアバス340-600。

成田は第一空港第一ターミナル 南ウイングです。
いつものアリタリアさんは北ウイングなので、もっと左奥の方といった感じ。
b0326809_12252444.jpg

少しだけドキドキしながら、いつものようにセキュリティーと出国を済まし、搭乗ゲートへ。
b0326809_12284843.jpg

夜便って久しぶりです。
b0326809_12292013.jpg
緑色は毛布です、薄いけどフリースなので結構温かい。
b0326809_12293227.jpg
その後ヘッドフォンと、ミニアメニティがきます。
b0326809_12295748.jpg
耳栓と歯ブラシ、靴下、アイマスク。これリバーシブルになっていて、「起こさないで!」と「ご飯は食べるよ!」みたいな文字が書いてあります、いいアイディアですね。
b0326809_12333788.jpg
メニューが配られて、英語 日本語 アラブ語で書いてあります。
b0326809_12335031.jpg
画面はタッチパネル、その名も「E-box」。エティハド boxという意味でしょうか。
映画はたくさん入ってますが、日本語はあまりありません。私はとりあえずイタリア語のやつを見ま
した。007 Specter」見逃していたので、やった!
b0326809_12364912.jpg
早送りとか一時停止とか、まぁ、結構快適に作動します。
b0326809_12372412.jpg
なんか照明がムーディです。紫です。
b0326809_12373519.jpg
夕食は和食かチキン。
チキンサルーナというのにしました、スパイスが少ししてアジアンな感じ。まぁ悪くないですよ♫ジンジャーエールがあったり、小さな別のペットボトルの水が嬉しいです。
あとバターとチーズ、パン、冷静パスタサラダ、抹茶パンナコッタだっけかな。
b0326809_12374837.jpg
食後はコーヒーか紅茶とか選べます。これは、コーヒー。
b0326809_12381897.jpg
そうですね、離陸して4・5時間後くらいだったでしょうか。私は寝ていたんですが、かさかさした音で目が覚めると、ポップコーンが配られていました。キャラメルポップコーン。
なんか嬉しいです。アテンダントに「寝ちゃってたからポップコーン下さい」と微妙な英語で言うと、2個くれました。とにかくアテンダントは品があってみんな笑顔で優しい。感じいいです。
b0326809_1244751.jpg
機内誌はこんな感じ。
b0326809_12441889.jpg
こちらは朝食。事前の調査で和食が美味しそうだなと思っていたので、こちらにしました。
お粥が嬉しいなぁ…と思っていましたが、あんまりでした。
まずくはないけど、固まってる。そうですよね、機内食ですもんね。
でも悪くはないです。
b0326809_1246119.jpg
そして、所要時間12時間50分ってかいてあったけど 約11時間30分でアブダビに到着。
おー、あの建物はアラブっぽいですねぇ。

続きは次回。

20年以上続く イタリア専門旅行会社。
イタリアの食旅はお任せ下さい!
アステイオン ホームページへ




[PR]
by athteionvg | 2016-03-24 23:24 | 飛行機

2015年 秋 ミラノ マルペンサ→成田

アリタリア航空 2015年秋「グルテンフリー」の機内食レポートです。
基本的に健康上・宗教上に制限のある方のリクエストになります。

b0326809_19293176.jpg

米粉で出来ているパンが袋に入って来ます。
ちょっとぼそぼそで固め。パンぽいものが食べたい方には、ちょっと違うけど似た感じのものではあります。
ついているものはバターではなく、ドロッとした半透明っぽいマーガリン。
人参やインゲンハムのサラダ。メインは鶏肉のグリルとブロッコリー。
味は薄めなので、足りなければお塩と胡椒の袋があるのでそれで追加。
そしてフルーツ。お水がついてきます。
これが、ミラノから出発して最初の食事。

この時は確か帰国便にはいつも無かったはずの、途中でサンドイッチが配られた気がします。

b0326809_19294491.jpg
成田に着く前の朝食。
あの、米粉パンがくる。温かくないです。そしてあの半透明のマーガリン。
茹でたインゲンと人参ハム。
そしてフルーツ。
ちょっと楽しい感じのしないご飯でした…。

イタリア旅行の申し込みはこちらまで⇒20年以上続くイタリア専門 旅行会社アステイオン ホームページ
[PR]
by athteionvg | 2015-12-17 19:45 | 飛行機

アリタリア航空 日本語機内誌

b0326809_1503057.jpg
2015年7月、そう今月から 日本語でのアリタリア航空さんの機内誌が創刊されました。
タイトルは「PASSIONE」。

いつも乗ると「ULISSE」は置かれていましたので楽しんではいましたが、いかんせん英語やイタリア語表記。
この「PASSIONE」は日本語なので、期待したいですね。
b0326809_1503686.jpg


年4回発行されるようですので、次回アリタリア航空に乗る時に是非ご覧くださいね。
[PR]
by athteionvg | 2015-07-17 15:10 | 飛行機

ローマ ⇒ 成田 アリタリア航空 初夏

アリタリア航空さんのエコノミークラス。
以前にも少し書きましたが、ヘッドマットの所が両脇内側に折れるので、寝るときなど首が痛くなりません。
これは楽ですね。
b0326809_15453125.jpg


こちら、帰国便のシーフードミール。
基本的に健康上・宗教上に制限のある方のリクエストになります。

エビやアスパラのサラダに、白身魚とかぼちゃとジャガイモのピューレみたいなものと、ホウレンソウのソテー。デザートはマチェドニア。
b0326809_15455346.jpg


さて、映画でも見ようかなとヘッドホンを用意し差込口を探していると、左わきにこんなものが。
お客様が書いたのでしょうか?
はたまたアリタリアさんが?!
しかし、手書きのこちらがあったためにすぐに差し込み口が分かりました♪
b0326809_1546486.jpg


そして成田到着前のシーフードミール。
b0326809_1546254.jpg

スモークサーモンと、いつものアルトアディジェ州のヨーグルト。
マチェドニアです。

今回も映画を3つ見て無事帰国となりました。
昔より お客様の機内持ち込みの量が多くなったかなぁと言う印象でした。

イタリア旅行の申し込みはこちらまで⇒20年以上続くイタリア専門 旅行会社アステイオン ホームページ
[PR]
by athteionvg | 2015-07-04 09:45 | 飛行機

成田⇒ローマ フィウミチーノ空港 2015年 初夏

b0326809_2013776.jpg
アリタリア航空 エコノミークラスのレポートです。
基本的に健康上・宗教上に制限のある方のリクエストになります。

b0326809_202459.jpg
今回の機材の名前は何でしょう・・・「MADONNA DI CAMPIGLIO........ALBERTO NASSETTI....」かな。
b0326809_203101.jpg
今回は十数年ぶりにミールリクエストをしてみました。事前にリクエストしておかなければなりませんが、今回はシーフードミールで。
前菜はスモークサーモンにレモン。
メインはタラっぽいお魚のグリルとジャガイモ・人参・ブロッコリーの付け合わせ。少しついているお塩をかけました。デザートはミカンゼリー。クラッカーとチーズとバター。
パンはコッペパンみたいなやつ。
ミールリクエストは早く来るのがいいけど、このパンが他の皆さんと違って温かくなくてちょっと残念。
早いのを取るか 温かくないパンを取るか(笑)
他の方はジャパニーズか イタリアンはラザーニャ食べてらっしゃいましたね。

その後、パニーニかお握りかの選択が中間の時間に有って、着陸前はこの食事。
b0326809_2033912.jpg
ズッキーニのスライスにエビ。グレープフルーツ…だったような。

イタリアン!って感じではないのですが、今回のシーフードミールは軽くてさっぱりしていて 私にはこの時は丁度良かった。

でも、周りの方が「あれ、なんであの人先に来てるの?」的な目線をすっごく今回浴びた(気がした)ので、だいぶ落ち着かなかったです、ハイ。

最近アリタリアさんに乗ると、結構映画を3・4つ見てしまい、着陸してから眠い状態に。
お陰様で比較的早く感じる11-12時間。

ラザーニャ等のパスタを食べたい方は やっぱりイタリアンで!
[PR]
by athteionvg | 2015-05-28 20:20 | 飛行機

アリタリア航空 ミラノ⇒成田 2015年3月

b0326809_20201510.jpg
この日の機材は「ポジターノ君」。アリタリア航空さんの飛行機にはこうやって名前がついてるんですよ。
b0326809_20202825.jpg
そうですね、離陸から3時間後くらいでしたでしょうか、夕食が出ます。イタリアンorジャパニーズ?と聞かれるので、「イタリアン!」
行きもラザーニャでしたが、帰りもラザーニャ。
飲み物は最近 オレンジジュースかリンゴジュースかトマトジュースかペプシコーラかお水。あとは白赤ワイン、ビールと言うかんじでしょうか。
アプリコットのジュース、最近ないですね…。
b0326809_20204189.jpg
で、復路はお握りorサンドイッチを配ることはないので、スナック袋とドリンクが配られます。

そして着陸2時間から1時間30分前になると朝食です。とりあえず私の好きなアルト・アディジェ州のヨーグルトは出ました、イチゴ味。今回のパンは冷たくなかったです♪
b0326809_2023985.jpg
ちなみにアリタリア航空さんの頭のクッションは、左右が自分側に曲げられるので、寝るときに折ると首が痛くなりません。
あの、首に巻くクッションいらないと思います、ハイ。

ほぼ、定刻どうりに到着いたしました。
[PR]
by athteionvg | 2015-04-01 09:00 | 飛行機

アリタリア航空 ローマ⇒東京 2014年11月 

さて国際線のローマ フィウミチーノ空港から成田空港までのアリタリアさんのフライト。
はい、エコノミークラスのお食事です。
b0326809_1518328.jpg

最近「イタリアン?ジャパニーズ?」としか聞かれませんね。
昔って、フィッシュ?orミート?でなかったでしたっけ。

私は大体アリタリアさんの時は「イタリアン」を頼みます。大麦のサラダに、ラザーニャとパン。
リンゴソースのかかったスポンジケーキみたいなもの。

b0326809_15181422.jpg
成田に着く前の軽食はこちら。いつものようにアルト・アディジェ州のヨーグルトです。
これは結構好きなんです。

ちなみに私は長距離線はアイル(通路)側が好きです。
イタリア国内線は窓側で、お願いしてます、はい。

イタリア旅行の申し込みはこちらまで⇒20年以上続くイタリア専門 旅行会社アステイオン ホームページ
[PR]
by athteionvg | 2015-01-08 23:17 | 飛行機