イタリアって面白い!

athteionvg.exblog.jp

カテゴリ:空港( 7 )

2016年3月 ナポリ空港

帰国便は ナポリ⇒ローマ⇒アブダビ⇒成田 です。
ALL EY(エティハド航空)予約ですが、最初の2区間はアリタリアオペレーションの機材です。


おはようございます。
朝、ナポリ発6:55なので、空港行きの市内発のシャトルバスはまだ運行していません。
そのためタクシーを使います。中央駅前のガリバルディ広場からTAXI乗り場にて。
FIXで15ユーロか16ユーロだよと言われていましたが、早朝料金で20ユーロ取られました。
時間は通常15-20分とのことでしたが、10分で到着。全く混んでいないので早い。

EYで予約しても、アリタリアさんのハンドリングなので 一階のアリタリアさんのカウンターにてチェックイン。エティハドさんやアリタリア航空さん(アリタリアさんはちろんだと思いますが)にて事前にWEbチェックインができなかったのですが、早めに空港に行くも早朝にも関わらずカウンターには長蛇の列。
ここで空港職員に「アブダビ成田間のボーディングはここでは出ないのでアブダビでもらって」と言われました。アリタリアさんの運航機材ではないからなのかしら…と思い納得して移動。
b0326809_134955.jpg
2階に移動して朝食。
b0326809_1432181.jpg
こんなバールがあります。
b0326809_13485159.jpg
ナポリの今回最後のカフェと 最近よく見るシリアル入りのコルネット。

その後セキュリティーチェックへ。
b0326809_1442127.jpg

b0326809_1444455.jpg
ナポリの空港もきれいにしたのでしょうか、広くて明るい空港になっていました。ここはDUTY FREE。
b0326809_1455394.jpg
ナポリのお菓子や
b0326809_146645.jpg
カンパーニャ州のお菓子屋さんなどがあります。
b0326809_1472100.jpg
搭乗ゲートに向かい、バスにて機内へ。
b0326809_1482932.jpg
機内は満席。
さて、ローマまでもうすぐです。



20年以上続く イタリア専門旅行会社。
イタリアの食旅はお任せ下さい!
アステイオン ホームページへ
[PR]
by athteionvg | 2016-03-26 12:46 | 空港

2016年3月 アブダビ空港 乗り継ぎ

到着ターミナルからセキュリティーを通過。ここ、液体のチェック緩い気がします…大丈夫かしら。
b0326809_1311180.jpg
トランスファーデスクがあるところが分岐点となり、ここからDuty Freeやゲートに向かいます。
b0326809_13111555.jpg
すると正面にアブダビ空港の象徴的な柱が見えてきます。アラビックでかっこいいですねー、みんな写真撮ってます。
b0326809_13113451.jpg
なにせ乗り継ぎ時間が5時間もあったので、空港内を散策。らくだグッズや…
b0326809_13114661.jpg
アラジンの魔法のランプ的なものなど、お土産はアラブっぽいものがあります。
b0326809_1312055.jpg
先ほどの柱のオブジェは2階から見た景色ですが、1階から見るとこんな感じ。DUTY FREEとなっています。
b0326809_13121455.jpg
そして女性トイレの奥にはモスクがありました。
b0326809_13122473.jpg
食べ物のお土産は、ナッツ類、甘そうだけど美味しそうなお菓子類、ドライフルーツ類などなど。
b0326809_13123747.jpg
ラウンジは2つ。乗り継ぎ待ち時間も長かったのでシャワー浴びたかったのですが、散策して寝て待ってました。
b0326809_13124892.jpg
b0326809_1313069.jpg
b0326809_13131413.jpg
こちらがターミナル3のDUTY FREEです。2回にはレストラン類があるのですが、BergerKingとかアメリカンダイナーみたいなのとか、イギリスのカフェっぽいのとか 飲茶とか、全然アラブのレストランぽいものはありませんでした。
b0326809_13133244.jpg
アブダビに朝5時前につき、空が明け始めたら旅客も沢山現れ始めました。
さて、いよいよ搭乗ゲートに向かいます。


20年以上続く イタリア専門旅行会社。
イタリアの食旅はお任せ下さい!
アステイオン ホームページへ





[PR]
by athteionvg | 2016-03-25 00:10 | 空港

ローマ フィウミチーノ空港 2015年 5月

b0326809_15432327.jpg
ローマ市内からフィウミチーノ空港までイタリア国鉄FSの「レオナルドエクスプレス」を使うと 14€。 簡単ではありますが中々お高い。

今回は テルミニ駅脇からフィウミチーノ空港まで 空港シャトルバスを使いました。お値段は会社によりますが、今回利用したのが6EUR。同じ乗り場からローマのほかの空港チャンピーノ行きも出発していましたが、こちらもたしか6EURだったような。
テルミニ駅の番線を背にして右側の道沿いから出ています。
とにかくテルミニ駅は治安が悪いとだれもかれもが言っておりますので、気を付けてくださいませ。
気を付けていたら、全く何もありませんでしたが。
最近のジプシーの女子は、あのわかりやすい格好ではなく はやりの服を着ているそうなのでご注意を。
ローマ空港に着いようす。
大きな荷物は外から、座席のしたに入れてあるので、運転手さんがだしてくれます。

b0326809_15434223.jpg

空港に着いたら、自分の乗る飛行機が何番のチェックインカウンターから出ているか確認して向かいます。
Webチェックインされていない方は、長い列が出来ていることが殆どですが通常のカウンターへ。
Webチェックインをされている方は、近くの機会にて搭乗券を印刷します。
しかしこの時、4つの機械のうち3つが故障中でしたが、まだ混雑前でしたので2・3人を待ってすぐに印刷できました。
そのすぐのチェックインカウンターに、写真のように受託手荷物を渡すカウンターがあるので渡します。
この時、受託手荷物が二つあったのですが、預けようとすると「1つまでですよ」と言われました。
23kgの手荷物は2つ預けられるはずだったので、変わったんですよーと粘って言ったら、受け取っていただけました。
すいませんも、なんにもなく。
早めについていたので、どこもスムーズに行けました。無事に搭乗口に向かって機上へ。
b0326809_1544455.jpg
今回は「Porto Rotondo」くん。
さて、成田まで向かいます。

イタリア旅行の申し込みはこちらまで⇒20年以上続くイタリア専門 旅行会社アステイオン ホームページ
[PR]
by athteionvg | 2015-07-03 16:55 | 空港

プーリア州 Bari 空港 

b0326809_15263993.jpg
成田からローマ経由でバーリ空港 夜到着時の様子。地方空港にしては立派で綺麗な建物。
ガラスで覆われていて、近代的な雰囲気です。
b0326809_1527781.jpg
ここからは、バーリ空港出発時、アリタリア国内線チェックインカウンターの様子。
天井近くの柱には、プーリアでよくみられる Pumi が飾られています。
WEBチェックインしている方は、空港到着してからボーディングが出る機械にて印刷(写真↑)。
その後、預ける荷物を渡すために専用のレーンへ。

空港内部はとてもきれいで、気持ちのいい空間。
チェックインカウンターの近くには大きな書店もあり、最後の本の購入もここで出来ます。
プーリア料理の本とかもあり。
b0326809_15273251.jpg
空港入り口近くの壁の所に「TAX REFUND」がありました。

b0326809_1527536.jpg
セキュリティーチェックを受けて、中に入ると、フードコートがあります。
プーリアにある「PERONI」のビールの宣伝が大きくあります。

その他プーリアの特産品を買えるお店が一つ。
ちょっと高いけど、お菓子やチーズ、オイル漬けの保存食など等、ちょっと見ると楽しい所です。
ラストスパートになんだか買ってしまう所です。

搭乗口はすぐ近くにあるので、時間ぎりぎりまでお買い物と軽食が楽しめます。
[PR]
by athteionvg | 2015-06-21 23:25 | 空港

ミラノ・マルペンサ空港チェックイン 2015年3月

b0326809_19584621.jpg
ミラノの中央駅の横には、マルペンサ空港行のシャトルバス会社が2・3個くらいあって、客引きさんがいます。
それについていくと、外に屋台みたいな出店みたいなの所に人が立っいてチケットを販売しています。
現在は10EUR。

私が使った会社[Autostradale]は15分ごとに出発していて、10時15分・10時30分と結構な間隔。
通常50分、混んでいるときは1時間くらいの所要時間との事でしたが、実際この日は1時間10分くらいかかったかもしれません。
最初にターミナル2着き、次にターミナル1。アリタリア航空はターミナル1となるので終点まで行きます。

20年ぶりくらいのミラノ・マルペンサ空港を使うのでちょっとドキドキしましたが、掲示板で自分の乗る飛行機のチェックインカウンターをチェックして、そこに向かいます。
3時間前でしたが、団体客の方の中に紛れ何事もなくチェックイン。
チェックインカウンターの階を見回すと、1階上にフードコートやトイレなどがある階を発見。
ココのトイレ使ったら、石鹸つけたのに水は出ないという事になり、そのままほかのトイレまで手をブラブラさせながら移動しました。センサーが効かなかったのか何なのか。
b0326809_2045258.jpg

チェックイン階の一階下に下りて、手荷物検査へ。その後出国となります。
今回は比較的スムーズに進みましたが、結構混むことが多いミラノ・マルペンサ空港と言う事なので早めに行かれた方がいいかもしれませんね。
b0326809_2082650.jpg
それが終わると免税エリアの入り口が見えます。
一番お店が多いのはこのエリアなので、お買い物したい方はここらで終えた方がいいですね。

その後Bの搭乗口に移動します。

b0326809_20163424.jpg

ミラノ・マルペンサ空港は、見事にアルプスの山々が見れて、中々素敵です。
みんな写真撮ってましたねぇ。こんなに近くに見えるとは。

それでは、搭乗口に向かいます。
[PR]
by athteionvg | 2015-03-31 20:13 | 空港

フィレンツェの空港 2014年秋

フィレンツェから日本にローマ経由で帰ります。
b0326809_15621100.jpg
久しぶりに使ったフィレンツェの空港。
長い工事がやっと終わって、2階にあるチェックインカウンターは、かなり広いスペースにたくさんのカウンターがありました。
あくまでも、前と比べてという事ですが。
b0326809_1563461.jpg
b0326809_1564398.jpg
アリタリア航空さんのカウンターには職員が何人かいたので、今回はとても親切な対応。
感じのいいおじさまでした。
b0326809_1565510.jpg
チェックインが終わったって、搭乗口の近くまで来たらBARで朝食。
なんてことはない、シンプルなスキアッチャータ(カステラの様なパウンドケーキの様な)なんですが、粉と卵がいいのか美味しいです。
空港職員が朝兼昼食もとってる場所で、パスタ・メインなんかもあります。

搭乗口はこの2階をおりて、1階に移動します。

イタリア旅行の申し込みはこちらまで⇒20年以上続くイタリア専門 旅行会社アステイオン ホームページ
[PR]
by athteionvg | 2015-01-07 23:06 | 空港

ボローニャ空港 ライアンエアー

人生初のLCCがイタリア国内にて、アイルランドの航空会社「ライアンエアー」となりました。
b0326809_1652558.jpg
まずはボローニャ市内から空港へ。
ボローニャ中央駅から 中心地に行くロータリーの所にボローニャ空港行きのシャトルバスの乗り場があります。
キッブは社内で。
この時は席についてから、運転手さんのところに戻ってチケットを買いに行きました。

b0326809_1653337.jpg
出発ロビーに向かい、カウンターで荷物をチェックインします。
ちなみにライアンエアーでは 事前にWEBチェックインを全員するようです。
ヴィザチェックのハンコというのは、どうも国際線の時に必要で、イタリア国内線にはそんなスタンプはカウンターでもらわなくても良さそうです。
とにかく重量にはうるさそうなライアンエアーなので、皆様お気を付けてくださいませ。
b0326809_165405.jpg
無事にチェックインして、空港内をウロウロ散策すると、こんなお店が。
さすが、ボローニャという品揃えですね。

b0326809_16142525.jpg

ゲートの所に、PRIORITYという「優先搭乗」のレーンがありますが、あんまり関係ないかも。
というのもみんなここに来てしまうので、誰も規制していませんしね。
一応 ビジネスクラスの人はこのレーン適用できます。

b0326809_1618813.jpg
驚いたのは、ゲートから飛行機に乗るときのシャトルバスにゴムで線を渡されていて、プライオリティーの人とそうでない人でいるエリアを分けていました。
昔 事前にシートリクエスト出来なかった時の名残りなのか、
我さきにと皆行ってしまうので、こうなったのかと思っています。


b0326809_16181558.jpg

[PR]
by athteionvg | 2015-01-03 16:04 | 空港