イタリアって面白い!

athteionvg.exblog.jp

2016年 3月 ローマ⇒アブダビ アリタリア航空

ローマの乗り継ぎでは、出国のみでセキュリティーチェックはなし。
エティハド航空予約でしたが、アリタリア航空のオペレーションです。エアバス330。
b0326809_14102016.jpg

↓こちらの、この色!
日本はこの春から導入の内装でしょうか。ちょっと綺麗です。
b0326809_14122161.jpg
b0326809_14123567.jpg
座席の前にコンセントもUSBもあります。
b0326809_14124745.jpg

b0326809_14151134.jpg
往路のアブダビ⇒ローマ間よりも タッチパネルの感じと内容が少しいい気がします。〔007 スペクター〕も何故かこの区間は、日本語訳があり。日本映画もいくつかあり。あ、アリタリア航空機材だからか。

b0326809_14171380.jpg
そしてスナックとジンジャーエール。最初の時は缶で出していただけました。

b0326809_1418992.jpg
パスタか肉、の選択でお肉にしました。黄色ピーマン・ズッキーニ・ナスのグリル、ティラミスっぽいようなものが出ました。
b0326809_1420576.jpg
はやり中東線は食事に気を使ってますね。

このあと、パニーニの中に菜の花みたいなものが入ったパンとドリンクのサービスがありました。
所要時間5時間。
行きより1時間ずつ短いので 少し楽ですね。

b0326809_1423566.jpg
そして、アブダビ空港で、最後の区間のボーディングパスをトランスファーデスクにてもらうために並ぶ。
「えー、ほんとにここでボーディング貰うように言われたの?」と空港職員に言われてしまいました。あれ、やっぱり本当は全部貰えるはずだよぇ。
荷物はスルーって言われたけど。
座席は事前に指定してあったので、それでアサインされていました。

b0326809_14254622.jpg
分岐点にあるトランスファーデスクに 搭乗口案内機械があって、ボーデイングを左下の光っているところに入れるとどこへ行けばいいのか表示されます。便利ですね。

さて3時間待って、最後の区間エティハド航空への搭乗を待ちます。

20年以上続く イタリア専門旅行会社。
イタリアの食旅はお任せ下さい!
アステイオン ホームページへ
[PR]
by athteionvg | 2016-03-26 14:21 | 飛行機