イタリアって面白い!

athteionvg.exblog.jp

カンパーニャ州の食を楽しむ施設

b0326809_1034389.jpg

2年前にできた、カンパーニャ州の食をテーマにした複合施設がナポリに出来ました。EATALYのカンパーニャ版と言ったところでしょうか。
b0326809_10344839.jpg

ワイン・ビール・カフェ等のバールから、パン屋・パスタ・ピッツァ・その場で作られたモッツァレラ・チョコレート・ドルチェをその場で注文してフードコートで食べれたり、カンパ-ニャ州特産の物販などが一度に楽しめます。
b0326809_10352591.jpg

b0326809_103661.jpg

複数名なら、ナポリの銘菓スフォリアテッラの簡単な講義もシェフから直接受けられます。(要予約)
b0326809_10363330.jpg

お昼はここで食べ、午後からお菓子講座を受講なんてもいいですね!

b0326809_10413918.jpg


ご旅行のお手配は20年以上続く、イタリア旅行専門会社アステイオンまで!

b0326809_1039451.jpg

[PR]
# by athteionvg | 2016-05-27 10:39 | 観光

2016年3月 アブダビ⇒成田 エティハド航空

エアバス340、満席です。
2-4-2の配列。
b0326809_14274857.jpg
はい、行きも見たこの枕とヘッドフォン。

b0326809_14285486.jpg
椅子の下にはコンセントらしきものが。でもコンセントさせませんでしたけど。
b0326809_14293355.jpg
チキンかジャパニーズの選択でチキンです。やっぱり軽くスパイシー。豆サラダとライスプディングベリーソース。

b0326809_14341441.jpg
エティハド航空はコーヒーと紅茶以外にも、ホットチョコレートとカプチーノが選べるらしく、本当はコーヒーが良かったけどどんなもんかと思いカプチーノを注文。
…粉末にお湯を注いだだけでしたが、選択肢が多いというのはいいですね。
でも食後にホットチョコレートはなかなかオーダーできないなぁ、お腹いっぱいで。試したかったけど。
b0326809_14363145.jpg
成田に着く前の朝食。ジャパニーズとそれ以外で、それ以外にしました。
カルツオーネのベリーソースがけ。なかにカスタード入ってますから、全体的に甘いです。スイカにパイナップル、オレンジジュース イギリス産のチョコレートバー。コーヒーをおねがいして、お食事終了。
b0326809_14391785.jpg
そうそう、エティハド航空のお食事セットの中に爪楊枝が入っていました。お塩・こしょうはどこでもありますが、つまようじってなかなかないですよね。使わなかったけど、用意してあるのは助かる方もいらっしゃいますもんね。

さて、日本人は税関申告書を記入して成田に到着です。
この区間は10時間。すべて予定所要時間より早くつきました。
長旅 お疲れ様でした。

20年以上続く イタリア専門旅行会社。
イタリアの食旅はお任せ下さい!
アステイオン ホームページへ
[PR]
# by athteionvg | 2016-03-26 14:42 | 飛行機

2016年 3月 ローマ⇒アブダビ アリタリア航空

ローマの乗り継ぎでは、出国のみでセキュリティーチェックはなし。
エティハド航空予約でしたが、アリタリア航空のオペレーションです。エアバス330。
b0326809_14102016.jpg

↓こちらの、この色!
日本はこの春から導入の内装でしょうか。ちょっと綺麗です。
b0326809_14122161.jpg
b0326809_14123567.jpg
座席の前にコンセントもUSBもあります。
b0326809_14124745.jpg

b0326809_14151134.jpg
往路のアブダビ⇒ローマ間よりも タッチパネルの感じと内容が少しいい気がします。〔007 スペクター〕も何故かこの区間は、日本語訳があり。日本映画もいくつかあり。あ、アリタリア航空機材だからか。

b0326809_14171380.jpg
そしてスナックとジンジャーエール。最初の時は缶で出していただけました。

b0326809_1418992.jpg
パスタか肉、の選択でお肉にしました。黄色ピーマン・ズッキーニ・ナスのグリル、ティラミスっぽいようなものが出ました。
b0326809_1420576.jpg
はやり中東線は食事に気を使ってますね。

このあと、パニーニの中に菜の花みたいなものが入ったパンとドリンクのサービスがありました。
所要時間5時間。
行きより1時間ずつ短いので 少し楽ですね。

b0326809_1423566.jpg
そして、アブダビ空港で、最後の区間のボーディングパスをトランスファーデスクにてもらうために並ぶ。
「えー、ほんとにここでボーディング貰うように言われたの?」と空港職員に言われてしまいました。あれ、やっぱり本当は全部貰えるはずだよぇ。
荷物はスルーって言われたけど。
座席は事前に指定してあったので、それでアサインされていました。

b0326809_14254622.jpg
分岐点にあるトランスファーデスクに 搭乗口案内機械があって、ボーデイングを左下の光っているところに入れるとどこへ行けばいいのか表示されます。便利ですね。

さて3時間待って、最後の区間エティハド航空への搭乗を待ちます。

20年以上続く イタリア専門旅行会社。
イタリアの食旅はお任せ下さい!
アステイオン ホームページへ
[PR]
# by athteionvg | 2016-03-26 14:21 | 飛行機

2016年3月 ナポリ空港

帰国便は ナポリ⇒ローマ⇒アブダビ⇒成田 です。
ALL EY(エティハド航空)予約ですが、最初の2区間はアリタリアオペレーションの機材です。


おはようございます。
朝、ナポリ発6:55なので、空港行きの市内発のシャトルバスはまだ運行していません。
そのためタクシーを使います。中央駅前のガリバルディ広場からTAXI乗り場にて。
FIXで15ユーロか16ユーロだよと言われていましたが、早朝料金で20ユーロ取られました。
時間は通常15-20分とのことでしたが、10分で到着。全く混んでいないので早い。

EYで予約しても、アリタリアさんのハンドリングなので 一階のアリタリアさんのカウンターにてチェックイン。エティハドさんやアリタリア航空さん(アリタリアさんはちろんだと思いますが)にて事前にWEbチェックインができなかったのですが、早めに空港に行くも早朝にも関わらずカウンターには長蛇の列。
ここで空港職員に「アブダビ成田間のボーディングはここでは出ないのでアブダビでもらって」と言われました。アリタリアさんの運航機材ではないからなのかしら…と思い納得して移動。
b0326809_134955.jpg
2階に移動して朝食。
b0326809_1432181.jpg
こんなバールがあります。
b0326809_13485159.jpg
ナポリの今回最後のカフェと 最近よく見るシリアル入りのコルネット。

その後セキュリティーチェックへ。
b0326809_1442127.jpg

b0326809_1444455.jpg
ナポリの空港もきれいにしたのでしょうか、広くて明るい空港になっていました。ここはDUTY FREE。
b0326809_1455394.jpg
ナポリのお菓子や
b0326809_146645.jpg
カンパーニャ州のお菓子屋さんなどがあります。
b0326809_1472100.jpg
搭乗ゲートに向かい、バスにて機内へ。
b0326809_1482932.jpg
機内は満席。
さて、ローマまでもうすぐです。



20年以上続く イタリア専門旅行会社。
イタリアの食旅はお任せ下さい!
アステイオン ホームページへ
[PR]
# by athteionvg | 2016-03-26 12:46 | 空港

2016年3月 アブダビ⇒ローマ エティハド航空

エティハド航空運行の ボーイング777-300ER。成田の区間より大きく3-4-3。
b0326809_1331329.jpg
まずはスナック類とジンジャーエール。
しかしエティハド航空の皆さんはみんな美人さんです。ここの区間も感じいいし。
b0326809_13335126.jpg

お昼でしょうか、パスタ か チキン だった気がします。これはチキン。アラブなのでいつも豚はないのかな。
b0326809_13343621.jpg
こんなルートを通ります。
怖いですね、大丈夫なのかな…と少し心配になりながらも 快適に過ごします。
b0326809_13352710.jpg
椅子の下に、コンセントがありました。成田からアブダビの機材ではコンセント見つからなかったのですが、ここの区間はありましたね。
機内アナウンスでアメリカとカナダへ行く方は電源を入れる必要があるので必ず充電しておいてくださいとありました。だからなのですかねぇ。

その後、ポップコーンではなく、パニーニみたいなものが配られました。
ここで6時間の飛行。
やっとイタリア ローマに着きました。
ローマでの乗り継ぎは、ターミナル間はミニシャトルでの移動となりましたが、その間にターミナルを建設していましたね。去年の火災の影響での立て直しなのか、かなり大規模な工事でした。

b0326809_1340248.jpg
そしてやっとナポリ到着。
2回の乗り継ぎは長くて辛い工程ですが、ナポリに17時くらいにつくというのはいいですね。
夜ご飯を食べれて、慌てて寝なくていいので、この時はあまり時差ボケになりませんでした。


20年以上続く イタリア専門旅行会社。
イタリアの食旅はお任せ下さい!
アステイオン ホームページへ






[PR]
# by athteionvg | 2016-03-25 13:41 | 飛行機